ニューマドリッド地震帯

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ニューマドリッド地震帯(ニューマドリッドじしんたい、: New Madrid Seismic Zone)は、アメリカ合衆国中西部にある地震帯イリノイ州ミズーリ州アーカンソー州ケンタッキー州テネシー州ミシシッピ州の6つの州にまたがる活断層帯である。ニューマドリッド断層ともいう。

約300年から500年間隔で大地震を引き起こすと考えられており、近年発生した地震では1811年から1812年の冬季に連続して発生したニューマドリッド地震がある。

関連項目[編集]