ニャンコレ語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ニャンコレ語
話される国 ウガンダの旗 ウガンダ
地域 アンコーレ地方
話者数 2,330,000人
言語系統
表記体系 ラテン文字
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-3 nyn
テンプレートを表示

ニャンコレ語 (ニャンコレご、: Nkore language)は、バントゥー語群に属する言語である。話者はアンコーレ族の人々であり、ウガンダ南西部のアンコーレ地方(歴史的地名はアンコーレ王国)に居住する。[1].

話者数はおよそ233万人である。[2] 主にムバララ県ブシェニ県ントゥンガモ県キルフラ県イバンダ県イシンギロ県ルクンギリ県に居住する。

ニャンコレ語はキガ語と類似性がある。(語彙的な類似点は、84%~94% [2]) Charles Taylorは、同じ言語のニャンコレ語=キガ語のそれぞれ方言であると論じた。[1].

言語名別称[編集]

  • ンコレ語
  • ニャンコーレ語
  • アンコレ語
  • Nyankole
  • Nkore
  • Nkole
  • Ulunyankore
  • Ulunyankole
  • Runyankore
  • Runyankole

方言[編集]

  • Hima
  • Hororo

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b Poletto, Robert E. (1998). Topics in Runyankore Phonology. Linguistics Graduate Program, Ohio State University, Columbus, Ohio. ftp://ftp.ling.ohio-state.edu/pub/odden/Polettodissertation.pdf 2009年12月8日閲覧。. 
  2. ^ a b Lewis, Paul M. (ed.) (2009年). “Ethnologue Report for Language Code: nyn”. Ethnologue: Languages of the World, Sixteenth edition. Dallas, TX: SIL International. 2009年12月9日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]