ナデシコ亜綱

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ナデシコ亜綱
ナデシコ科のフシグロセンノウ (Lychnis miqueliana)
分類クロンキスト体系
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
亜綱 : ナデシコ亜綱 Caryophyllidae
学名
Caryophyllidae
Takht. (1967) [1]

ナデシコ亜綱(ナデシコあこう、Caryophyllidae)は被子植物亜綱のひとつで、ナデシコ科を含むもの。クロンキスト体系などで使われる。含まれる目は分類体系によって異なる。

分類[編集]

クロンキスト体系[編集]

クロンキスト体系では3目を含める。

他の分類体系[編集]

新エングラー体系では双子葉植物を大きく二つに分けた亜綱を立てており、相当する下位タクサは古生花被亜綱(≒離弁花類)に属している。

APG分類体系では綱や亜綱の分類階級を作っていないので、ナデシコ亜綱の名前は使われない。クロンキスト体系においてナデシコ亜綱に属する科は、APG分類体系ではナデシコ目に入れられているものが多い。ナデシコ目はコア真正双子葉類 (core eudicots) に属している。

脚注[編集]

  1. ^ James L. Reveal. “Indices Nominum Supragenericorum Plantarum Vascularium – C. (Entries as of 17 Feb 2011)”. Alphabetical Listing by Genera of Validly Published Suprageneric Names. 2012年8月28日閲覧。