ナガラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ナガラの城塞
ナーヤカの宮殿跡

ナガラ英語:Nagara)は、南インドカルナータカ州シモーガ県の村である。

かつてはビダヌール(Bidanur)あるいはビドヌール(Bidnur)、のちにハイダルナガル(Hydernagar)あるいはハイダルナガラ(Hydernagara)と呼ばれ、現在の呼称となった。

歴史[編集]

1640年頃、ケラディ・ナーヤカ朝ヴィーラバドラ・ナーヤカにより、イッケーリからこの地に遷都され、海運などの一大交易地として栄えた。

1763年3月マイソール王国の支配者ハイダル・アリーによって王朝は滅亡し、この地はハイダルナガル(ハイダルナガラ)と改称され、彼の拠点となった。

現在ではシヴァッパ・ナーヤカの建てた宮殿跡、ニーランカテーシュヴァラ寺院などが現存している。

関連項目[編集]