ドーン・アップショウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ドーン・アップショウDawn Upshaw, 1960年7月17日 - )はアメリカ合衆国ソプラノ歌手。「ロサンゼルスタイムズ」誌に「もっとも重要な演奏者の一人」と称されたこともあり、またグラミー賞を複数回受賞していて、多くの著名な作曲家が彼女を称賛する記事を寄せた。2006年からバード大学の声楽科で主任を務めた。2007年9月25日にはマッカーサー財団から補助金を与えられた。現在は結婚して2児の母であり、ニューヨーク近郊で暮らしている。

受賞歴[編集]

  • 1989年グラミー賞Best Classical Vocal Soloist (受賞作品:バーバー『ノックスヴィル、1915年の夏』)
  • 1991年グラミー賞Best Classical Vocal Soloist (受賞作品:The Girl With Orange Lips
  • 2003年グラミー賞Best Chamber Music Performance (受賞作品:ベルク抒情組曲
  • 2006年グラミー賞Best Opera Recording (受賞作品:Golijov: Ainadamar: Fountain Of Tears)