ドヴジェンコ・フィルム・スタジオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ドヴジェンコ・フィルム・スタジオ
Dovzhenko Film Studios
種類 コーポレーション
略称 VUFKU
本社所在地 ウクライナの旗 ウクライナ
キエフ
設立 1927年
事業内容 映画・映像の製作
テンプレートを表示

ドヴジェンコ・フィルム・スタジオ(ウクライナ語: Національна кіностудія художніх фільмів імені О. Довженка, VUFKU)は、ウクライナの首都キエフに存在する映画製作会社映画スタジオである。ウクライナ人の映画作家オレクサンドル・ドヴジェンコに由来する。

略歴・概要[編集]

所内にあるモニュメント。

1927年(昭和2年)、オレクサンドル・ドヴジェンコ・フィルム・スタジオとして建設された当時、同スタジオはウクライナ・ソビエト社会主義共和国で最大の撮影所であった。撮影用ステージを擁する建物群が完成するのは翌年であったが、映画製作は同年に開始された。

所内には現在も、同スタジオ内でかつて創作をおこなった数多くの映画作家たちを記念する記念プレートが、数多く設置されている。「シチョルソフスキー」という名の撮影棟があるが、これは同所内で製作されたドヴジェンコの監督作『シチョールス』(1939年)に由来している。所内の同地域は現在、博物館として使用されている。

撮影所に近い通りに面して位置するりんご園は、ドヴジェンコ自身の指示で植樹されたものである。1957年(昭和32年)以来、オレクサンドル・ドヴジェンコの名を冠している。

2009年(平成21年)12月、ウクライナ映画映画復元のためのスタジオが同所内に開設された[1]

おもなフィルモグラフィ[編集]

関連事項[編集]

[編集]

  • Ruta Malikenaite. Guildebook: Touring Kyiv. Kiev: Baltia Druk, 2003. ISBN 9669604133

外部リンク[編集]