これがロシヤだ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
これがロシヤだ
Человек с киноаппаратом
監督 ジガ・ヴェルトフ
脚本 ジガ・ヴェルトフ
音楽 マイケル・ナイマン(2002年版)
撮影 ミカイル・カウフマン
編集 エルザヴェータ・スヴィロヴァ
公開 ソビエト連邦の旗 1929年1月8日
日本の旗 1932年3月10日
上映時間 67分
製作国 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
言語 無声
テンプレートを表示

これがロシヤだ』(原題: Человек с киноаппаратом)は、1929年1月8日に公開されたロシアのドキュメンタリー映画。監督はジガ・ヴェルトフ。日本では1932年3月10日に公開された。現在日本では原題の直訳である『カメラを持った男』というタイトルで公開/DVDが発売されている。「これがロシヤだ」は当時では画期的な最先端の特殊撮影技法を用いている。

リンク[編集]

外部リンク[編集]