ドメニコ・フォンターナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
San Giovanni:建物の北面

ドメニコ・フォンターナDomenico Fontana, 1543年 - 1607年6月28日)は、ルネサンス期のイタリアの建築家。

生涯[編集]

ルガーノ湖近くのメリーデに生まれ、ナポリで没した。ミケランジェロの死ぬ前にローマに行き、古代や最新の職人の作品を深く勉強した。

ローマにある作品(仕事)[編集]

  • ヴィッラ・モンタルト(Villa Montalto - Massimo)ヴィッラ・パッレッティ(Villa Perretti)とも。 (1570年)
  • サン・ルイージ・デイ・フランチェージ教会(San Luigi dei Francesi, 1589年)の改築
  • 幸せの水の泉(Fontana dell'Acqua Felice)またはモーゼの泉 (1587年)
  • ラテラーノ地区にある、ラテラーノ宮殿(Palazzo del Laterano)、ベネディツィオーニの回廊(Loggia delle Benedizioni) - スカーラ・サンタ(Scala Santa, 聖なる階段) (1586年-1588年)
  • バチカンの教皇宮殿(Palazzi papali) (1587年)
  • オベリスクの設置:サン・ピエトロ広場、ポポロ広場、サン・ジョヴァンニ広場、エスクイリーノ広場。
  • トライアヌスのコロンナ(Colonna Traianea)とマルクス・アウレリウス(Colonna di Marco Aurelio)のコロンナの整理
  • サンタ・マリア・マッジョーレのシスティーナ礼拝堂(Cappella Sistina di Santa Maria Maggiore)
  • クイリナーレ宮殿のモンテカヴァッロ広場に面した部分(Palazzo del Quirinale, la parte su Piazza Montecavallo)
  • クアットロ・フォンターネ(Quattro Fontane)辻のフェリーチェ通り(Via Felice)の実現。
執筆の途中です この「ドメニコ・フォンターナ」は、イタリア歴史関連の書きかけ項目です。この記事を加筆・訂正などして下さる協力者を求めています。(PJイタリア/P:イタリア