トロール (駆逐艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

トロール (HNoMS Troll) はノルウェー海軍駆逐艦ドラグ級。ノルウェー海軍向けに建造された2隻目の駆逐艦である。

艦歴[編集]

ホルテン工廠で建造。1910年7月7日進水。1912年3月13日就役。

ドイツ軍がノルウェーに侵攻した1940年4月9日には、トロールはMåløyに配備されていた。それ以後、トロールはソグネフィヨルドで行動した。5月1日にソグネフィヨルドのノルウェー軍が降伏を始めると、トロールはイギリスへ向かうよう命じられた。しかし、乗組員や石炭の不足のためそれは不可能であった。それ故、トロールは5月4日にFlorøで軍艦旗を降ろした。放棄された艦は5月18日にドイツが接収した。

ドイツは上部構造物をすべて撤去し、蒸留艦および蒸気供給艦として、1941年から1945年にノルウェーに返還されるまでベルゲン近くのLaksevåg造船所で使用された。艦名は変更されなかった。

戦後ノルウェーの手に戻ったが、もはや運用可能な状態ではなく1949年にスクラップとして売却された。

文献[編集]

  • Abelsen, Frank (1986) (Norwegian and English). Norwegian naval ships 1939-1945. Oslo: Sem & Stenersen AS. ISBN 82-7046-050-8. 

外部リンク[編集]