トロント=アルネ・ブレーデセン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
ノルウェーの旗 ノルウェー
男子 ノルディック複合
ノルディックスキー世界選手権
1989 Lahti 3x10km team
1987 Oberstdorf 15km個人
1987 Oberstdorf 3x10km team
1989 Lahti 15km個人

トロント=アルネ・ブレーデセン(Trond-Arne Bredesen、1967年2月4日 - )はノルウェーオップラン県グラン出身の元ノルディック複合選手。 1980年代中盤から1990年代にかけて活躍した。

プロフィール[編集]

ノルディックスキージュニア世界選手権では団体で1984年、1985年、1987年に銀メダル、1986年には金メダルを獲得、個人では1987年に銀メダルを獲得した[1]

1987年ノルディックスキー世界選手権では個人戦3位でゴールしたが、2番目にゴールしたアメリカのケリー・リンチがドーピング違反を犯したため繰り上がって銀メダルを獲得した。団体でも銀メダルを獲得した。

1988年カルガリーオリンピックでは個人11位、団体4位、1989年ノルディックスキー世界選手権では個人銅メダル、団体金メダルを獲得した。1988-1989シーズンのノルディック複合・ワールドカップでは3勝をあげて総合優勝を果たした。

1991年限りで現役を引退。

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ podiums”. FIS. 2011年4月3日閲覧。