トレド美術館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Japanese Map symbol (Museum) w.svg トレド美術館
施設情報
正式名称 The Toledo Museum of Art
開館 1901年
所在地
2445 Monroe Street Toledo, OH
位置 北緯41度39分29秒 東経83度33分34秒 / 北緯41.65806度 東経83.55944度 / 41.65806; 83.55944
ウェブサイト 公式ウェブサイト
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

トレド美術館(The Toledo Museum of Art)は、オハイオ州トレドにある美術館である。ガラスアートコレクションで有名。

沿革[編集]

ガラス製造業を営んでいた実業家エドワード・リビーにより1901年に創設された。現在の場に移動したのは1912年のことである。

1930年3月には『現代日本版画展』、1936年1月には『第2回現代日本版画展』が開催され、橋口五葉伊東深水三木翠山ら10人の作家による新版画の展覧会が開かれている。

2000年、SANAAの設計で美術館向かいの庭園にガラスアート専用のパビリオンを設計するプロジェクトが計画され、2006年にオープンした。

ガラスパビリオン(SANAA設計)

コレクション[編集]

19世紀から20世紀のガラスアートコレクションは世界有数である。また、数は少ないものの西洋絵画(ピーテル・パウル・ルーベンスエル・グレコレンブラント)や近代芸術(ウィレム・デ・クーニングソル・ルウィットヘンリー・ムーア)、ギリシャやローマ、日本の美術品なども所蔵している。

外部リンク[編集]