トラフサンショウウオ科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トラフサンショウウオ科
トウブタイガーサラマンダー
トウブタイガーサラマンダー
Ambystoma tigrinum
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 両生綱 Amphibia
: 有尾目 Urodela
上科 : イモリ上科 Salamandroidea
: トラフサンショウウオ科 Ambystomatidae
Gray, 1850

トラフサンショウウオ科(トラフサンショウウオか、Ambystomatidae)は、両生綱有尾目に属する科。別名アンビストマ科マルクチサラマンダー科

分布[編集]

アメリカ合衆国カナダ南部、メキシコ

形態[編集]

体形は頑丈。体側面には皺(肋条)が入る。頭部は幅広く、丸みを帯びる。目蓋がある。前肢の指は4本で、後肢の趾は5本。

環境や個体群によっては幼形成熟することがあり、本科の構成種の幼形成熟個体を総称してアホロートルと呼ぶ。

分類[編集]

オリンピックサンショウウオ科(オリンピアサラマンダー科)を本科の亜科とする説もある。

トラフサンショウウオ属 Ambystoma

生態[編集]

森林や半砂漠地帯などに生息する。

食性は動物食で、昆虫類節足動物甲殻類、陸棲の貝類魚類、小型両生類、小型爬虫類、小型哺乳類などを食べる。

繁殖形態は卵生。

人間との関係[編集]

開発による生息地の破壊、人為的に移入された動物による捕食などにより生息数が減少している種もいる。

ペットとして飼育されることもあり、日本にも輸入されている。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 小原秀雄・浦本昌紀・太田英利・松井正文編著 『レッド・データ・アニマルズ1 ユーラシア、北アメリカ』、講談社2000年、128、228-229頁。
  • 小原秀雄・浦本昌紀・太田英利・松井正文編著 『レッド・データ・アニマルズ3 中央・南アメリカ』、講談社、2001年、132、290-291頁。
  • 千石正一監修 長坂拓也編著 『爬虫類・両生類800種図鑑 第3版』、ピーシーズ、2002年、233-235頁。
  • 深田祝監修 T.R.ハリディ、K.アドラー編 『動物大百科12 両生・爬虫類』、平凡社1986年、34、36頁。
  • 『小学館の図鑑NEO 両生類・はちゅう類』、小学館2004年、21頁。