トニ・セルヴィッロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トニ・セルヴィッロ
Toni Servillo
Toni Servillo
2008年撮影
生年月日 1959年8月9日(55歳)
出生地 イタリアの旗 イタリア カンパニア州ナポリ県アフラゴーラ
身長 181 cm[1]
職業 俳優、演出家
ジャンル 舞台、映画
活動期間 1977年 -
配偶者 マニュエラ・ラマンナ(1990年 - )[1]
家族 ペッペ・セルヴィッロイタリア語版(弟)
公式サイト http://www.toniservillo.it/

トニ・セルヴィッロ (Toni Servillo、1959年8月9日 - ) は、イタリア俳優演出家[2]

来歴[編集]

1977年に前衛芸術劇団テアトロ・ステュディオ・ディ・カゼルタの共同設立者となる。1986年からナポリの演劇集団ファルソ・モヴィメントに参加し、1987年には劇団テアトリ・ウニチを旗揚げした[2][3]

2008年、出演した映画『ゴモラ』と『イル・ディーヴォ 魔王と呼ばれた男』が第61回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品され、それぞれグランプリ審査員賞を受賞。セルヴィッロはこの両者における演技に対し、ヨーロッパ映画賞 男優賞を受賞した。

ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞では『イル・ディーヴォ 魔王と呼ばれた男』で主演男優賞を受賞した。2004年の『愛の果てへの旅』、2007年の『湖のほとりで』に続く2年連続、3度目の同賞受賞である。

2013年には『グレート・ビューティー/追憶のローマ』で2度目のヨーロッパ映画賞 男優賞を受賞した。

フィルモグラフィ[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ a b Toni Servillo - Biography” (英語). IMDb. 2013年6月3日閲覧。
  2. ^ a b Festival d'Aix-en-Provence (2006年6月29日). “Toni Servillo” (フランス語). ARTE. 2012年7月12日閲覧。
  3. ^ Toni Servillo” (ドイツ語). Filmreporter.de. 2012年7月12日閲覧。

外部リンク[編集]