デ・パンネ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
デ・パンネ
De Panne
デ・パンネの位置(ベルギー内)
デ・パンネ
座標: 北緯51度6分0秒 東経2度35分0秒 / 北緯51.10000度 東経2.58333度 / 51.10000; 2.58333
ベルギーの旗 ベルギー
地域 フランデレン地域
言語共同体 フラマン語共同体
ウェスト=フランデレン州
行政区 フールネ行政区
行政
 - 市長 Willy Vanheste
面積
 - 計 23.90km2 (9.2mi2)
人口 (2006年1月1日)
 - 計 10,060人
 - 人口密度 421人/km² (1,090.4人/mi²)
市外局番 058
ウェブサイト www.depanne.be
海岸部
レオポルド1世の彫像
砂上ヨット

デ・パンネ (De Panne) は、ベルギーウェスト=フランデレン州にある基礎自治体で、Adinkerkeとデ・パンネそれぞれの町で構成されている。デ・パンネはベルギーでも最西端でフランス国境に近い。

デ・パンネに居住していた著名人として、第一次世界大戦中にはエリザベート王妃、英空軍パイロットのジョン・リデル (John Aidan Liddell) などがいる。彼は前年の調査飛行でのケガが原因で、1915年8月に27歳の若さでこの地にて没した。

デ・パンネにはテーマパークのPlopsalandがあり、以前はMeli-Parkと呼ばれた場所で子供向けのテーマパークになっている。デ・パンネでは、1898年にデュモン兄弟によってスポーツとしては最初のランドセーリングが考案された地である。

1831年7月17日にベルギー初代国王レオポルド1世イギリスからフランスのカレーまで航海しデ・パンネに到着した。彼の航海を記念して彫像が置かれている。