デナトニウム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

安息香酸デナトニウム
安息香酸デナトニウムの構造式
IUPAC名 N-benzyl-2-(2,6-dimethylphenylamino)- N,N-diethyl-2-oxoethanaminium benzoate
別名 デナトニウムベンゾエート
ビトレックス
分子式 C28H34N2O3
分子量 446.59
CAS登録番号 [3734-33-6]
形状 無色固体
融点 166–170 °C
SMILES CC1=CC=CC(C)=C1NC(C[N+](CC)(CC) CC2=CC=CC=C2)=O.O=C([O-])C3=CC=CC=C3

デナトニウム (denatonium) は芳香族化合物の一種で 2,6-ジメチルベンゼンアミド構造を持つアンモニウム塩である。主に安息香酸塩(安息香酸デナトニウムまたはデナトニウムベンゾエート、denatonium benzoate)として用いられ、商品名にビトレックス (Bitrex)、アバージョン (Aversion) がある。デナトニウムサッカライドとも呼ばれる。

非常に強い苦味を持ち、10 ppb濃度でも感じ取れる事から、誤飲防止の目的で殺虫剤・洗剤・不凍液・工業用アルコールなどに添加される。また幼児用玩具、microSDカード等の小型製品においても、誤飲などの防止を目的として表面に塗布されることがある(このため、日本では「食品添加物」として認可されている)。

最も苦味の強い物質としてギネスブックにも記載されている。