テオフィロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
テオフィロ
英字表記 Teofilo
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 2004年2月9日
Galileo
Speirbhean
母の父 デインヒル
生国 アイルランドの旗 アイルランド
生産 Jim Bolger
馬主 Mrs Jim Bolger
調教師 Jim Bolger(アイルランド)
競走成績
生涯成績 5戦5勝
獲得賞金 349,516UKポンド(合計)
  イギリス : 141,950UKポンド
  アイルランド : 300,970ユーロ
テンプレートを表示

テオフィロTeofilo2004年 - )とはアイルランド競走馬である。2006年カルティエ賞最優秀2歳牡馬。馬名はギリシャ語で「神を愛する者」の意。

経歴[編集]

デビューから3連勝でアイルランドのG2競走・フューチュリティステークスを制すとナショナルステークスデュハーストステークスホーリーローマンエンペラーを破りG1を連勝する。

2歳戦を5戦無敗で終え、陣営は強気に2007年イギリスクラシック三冠を目指すと発言していたが、脚の状態が思わしくなく2000ギニーを回避した。さらに2冠目のダービーステークスを回避してアイルランドチャンピオンステークスを目標にしていたが、のちに復帰まで数か月かかることが判明し、年内での引退が決定されていたためそのまま引退した。結局この年は一走もすることがなかった。

引退後は2008年よりダーレーグループ傘下でアイルランドにあるキルダンガンスタッド種牡馬となる。2歳時のみの出走ながら、初年度種付料は4万ユーロに設定された。2011年に初年度産駒がデビュー。

競走成績[編集]

2006年(5戦5勝)
  • ナショナルステークス (G1) 、デューハーストステークス (G1) 、フューチュリティステークス (G2)

種牡馬成績[編集]

2009年産
2010年産

血統表[編集]

テオフィロ血統(サドラーズウェルズ系/Northern Dancer3×4=18.75%、Natalma4×5×5=12.50%、Ribot5×5=6.25%、Buckpasser5×5=6.25%)

Galileo
1998 鹿毛
Sadler's Wells
1981 鹿毛
Northern Dancer Nearctic
Natalma
Fairy Bridge Bold Reason
Special
Urban Sea
1989 栗毛
Miswaki Mr.Prospector
Hopespringseternal
Allegretta Lombard
Anatevka

Speirbhean
1998 鹿毛
*Danehill
1986 鹿毛
Danzig Northern Dancer
Pas de Nom
Razy Ana His Majesty
Spring Adieu
Saviour
1987
Majestic Light Majestic Prince
Irradiate
Victorian Queen Victoria Park
Willowfield F-No.1-n

外部リンク[編集]