テイラー・ヘイズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
テイラー・ヘイズ
Taylor Hayes
Taylor Hayes 00010647 edit.jpg
Taylor Hayes
プロフィール
生年月日 1975年1月14日
現年齢 39歳
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ミシガン州グロスポイント
民族 コーカソイド
瞳の色 ブラウン
毛髪の色 ブルネット
公称サイズ(時期不明)
身長 / 体重 165 cm / 48 kg
BMI 17.6
スリーサイズ 86 - 56 - 86 cm
カップサイズ DD(米国サイズ)
モデル: テンプレート - カテゴリ

テイラー・ヘイズ(Taylor Hayes、本名 Julie Ellen Gauthier、1975年1月14日 - )は、アメリカ合衆国ミシガン州グロスポイント出身のポルノ女優。この芸名は10代の頃に熱心に見ていたアメリカの昼ドラボールド・アンド・ザ・ビューティフル』でハンター・タイロが演じていた役名に由来している。

生い立ち[編集]

ヘイズはオハイオ州郊外でアルコール依存症の片親に育てられた。ダラス郊外で青春期を迎えると、彼女はテキサス州キャロルトンのニューマン・スミス高校[1]とR・L・ターナー高校に通った。

職歴[編集]

卒業後にキャバレー・ロイヤル・ストリップクラブで働いていた時、ヘイズはペントハウス誌の地方大会に勝って1994年に同誌に登場した[1]。この大会に出たためにヘイズは1995年の初めに当時のボーイフレンド(ダラスの大富豪であると言われている)の自宅から追い出され、その後ラスベガスへ転居した。彼女はラスベガスのポルノグラファーでフリーセックス実践者、ジョンとロレーナのカップル (John and Lorena Bobbitt) と一緒に暮らし、ジョン・ウェイン・ボビットと短期間関係を持った。そしてハスラー誌のグラビアページを何度か飾った。1995年後半にはセンターフォールド(中央見開きページ)にも出演している。

同年後半テイラーはロサンゼルスへ移り、ポルノ映画スタジオのVCAピクチャーズのもとで働き始めた[2]。数本のポルノ映画に出演した後VCAを去り、ゴンゾポルノ監督アダム・グラッサー(別名シーモア・バッツ)のビデオに出演した。彼の作品では彼女はアニリングスA2M肛門から引き抜かれたペニスを直接フェラチオする行為)を含むアナルプレイに熱中する役を演じている。

1997年、ヘイズはビビッド・エンターテインメントと独占契約を結び[1]、十数本の映画に主演した。この時期に豊胸手術脂肪吸引を施している。ビビッドとの契約と同時にプレイボーイテレビのレギュラー出演を獲得し、更にヴァニティ・フェア誌のためにフランス南部でジェナ・ジェイムソンブリアナ・バンクスと共に撮影を行なった。

ヘイズはハワード・スターンショーに何度か出演しているが、その最後にはスターンが彼女の「アナル・クイーン」としての評判を強調したため、急に泣きながらスタジオを飛び出している。

ヘイズは1995年にグラッサー(シーモア・バッツ)と親密な関係になり、翌1996年には彼との間にブレディという息子が生まれたが、1997年に別れている[1]。ブレディは親権を巡る激しく長い争いの末、グラッサーに引き取られた。グラッサーと別れた数年後、ヘイズはグラッサーの当時のガールフレンドアリーシャ・クラスと公開で討論している。2人はともにアナルセックスに対する嗜好と大量の潮吹きで知られている。

ビビッドと数年間揉めた後、2002年にヘイズはポルノ映画から引退した。ほぼ同時にAVNはヘイズを「オールタイムトップ50ポルノスター」で34位にランクした[3]

ヘイズは一般映画に出演しようとしたがうまくいかず、1990年代半ばのソフトコア映画『Animal Instincts III』やビビッドを去った後の2003年の低予算B級映画Evil Breed: The Legend of Samhain』への出演に留まっている。

ヘイズは2005年12月にポルノへの復帰を公表した。復帰後は手始めにヘイズの前にグラッサーのガールフレンドであったシェーンがオーナーのシェーンズ・ワールド・プロダクションの作品における女の子達のグループセックスシーン、そしてグラッサーが自らのプロダクションでメガホンをとった作品中のマーク・デイヴィスにフェラチオをするシーンに出演した。2007年にはAVN殿堂入りを果たしている[4]

受賞[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d Luke Ford's biographical page for Taylor Hayes” (英語). 2009年5月28日閲覧。
  2. ^ Taylor Hayes - IAFD” (英語). 2009年5月28日閲覧。
  3. ^ AVN's 50 Top Porn Stars of All Time” (英語). Am I Annoying.com (2002年1月). 2009年7月29日閲覧。
  4. ^ 2007 AVN Award Winners Announced” (英語). AVN (2007年1月14日). 2009年5月28日閲覧。
  5. ^ a b c d “Past AVN Award Winners”. http://www.avnawards.com/index.php?center=pastwinners 2008年5月28日閲覧。 
  6. ^ a b “XRCO past winners”. http://www.bwdl.net/XRCO-2/oldies.html 2008年1月2日閲覧。 

外部リンク[編集]