チャールズ・スティーブンソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

チャールズ・スティーブンソン(Charles Leslie Stevenson, 1908年 - 1979年)はアメリカ哲学者イングランドジョージ・エドワード・ムーアルートヴィヒ・ヴィトゲンシュタインに学ぶ。1936年1946年イェール大学1946年1977年ミシガン大学に務める。メタ倫理学説得的定義情動的意味などの概念を提起し、情緒主義を唱えた。

主著[編集]

  • The Emotive Meaning of Ethical Terms 1937年
  • Persuasive Definitions 1938年
  • Ethics and Language 1944年
  • Facts and Values 1963年

外部リンク[編集]