チャタレイ夫人の恋人 (1981年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
チャタレイ夫人の恋人
Lady Chatterley's Lover
監督 ジュスト・ジャカン
脚本 クリストファー・ウィッキング
ジュスト・ジャカン
マルク・ベーム
原作 D・H・ローレンス
製作 クリストファー・ピアース
アンドレ・ジャウィ
製作総指揮 メナヘム・ゴーラン
ヨーラム・グローバス
出演者 シルヴィア・クリステル
ニコラス・クレイ
音楽 スタンリー・マイヤーズ
リチャード・ハーヴェイ
撮影 ロベール・フレース
編集 ユーニス・マウントジョイ
配給 イギリスの旗 コロンビア映画
日本の旗 東宝東和
公開 フランスの旗 1981年6月29日
イギリスの旗 1981年12月
日本の旗 1982年5月8日
上映時間 104分
製作国 イギリスの旗 イギリス
フランスの旗 フランス
ドイツの旗 ドイツ
言語 英語
テンプレートを表示

チャタレイ夫人の恋人』(チャタレイふじんのこいびと、Lady Chatterley's Lover)は、1981年制作のイギリスフランスの合作映画。

イギリスの作家D・H・ローレンスの『チャタレイ夫人の恋人』の2度目の映画化作品。1955年にフランスで一度映画化されているが、イギリス本国での映像化は初めてで、それまで英語で映像化されることは無かった。

あらすじ[編集]

登場人物[編集]

原作との違い[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]