ニコラス・クレイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ニコラス・クレイ
Nicholas Clay
本名 Nicholas Anthony Phillip Clay
生年月日 1946年9月18日
没年月日 2000年5月25日(満53歳没)
出生地 イングランドの旗 イングランドロンドン
死没地 イングランドの旗 イングランド・ロンドン
国籍 イギリスの旗 イギリス
身長 183 cm[1]
職業 俳優
ジャンル テレビ・舞台
活動期間 1961年 - 2000年
配偶者 ローナ・ヘイルブロン(1980年 - 2000年)
著名な家族 エラ・クレイ(長女)
マッジ・クレイ(次女)
主な作品
エクスカリバー』(1981年
チャタレイ夫人の恋人』(1981年)

ニコラス・クレイNicholas Clay1946年9月18日 - 2000年5月25日)は、ロンドン出身のイングランド俳優。主にテレビドラマや舞台で活躍した俳優で映画の出演数は少ない。日本では『エクスカリバー』(1981年)のランスロット役や『チャタレイ夫人の恋人』(1981年)の森番メラーズ役で知られ、両作品で全裸を披露している。

略歴[編集]

1946年にビルとローズのクレイ夫妻の子としてロンドンで生まれる。ロンドンの王立演劇学校で演技を学び、1960年代初頭からテレビドラマに出演する一方、ロンドンのウエスト・エンドローレンス・オリヴィエオールド・ヴィック・シアターなどの舞台に立つ。

1980年に女優ローナ・ヘイルブロンと結婚。1983年に長女エラ、1986年に次女マッジが誕生。

2000年肝癌で死去。母ローズよりも先に亡くなった[1]

主な出演作品[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ a b Nicholas Clay (I) - Biography” (英語). IMDb. 2013年3月24日閲覧。

外部リンク[編集]