タイトーグランプリ栄光へのライセンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

タイトーグランプリ栄光へのライセンス(タイトーグランプリえいこうへのライセンス)は、タイトーから発売されたレースゲーム。

概要[編集]

当時のレースゲームでは珍しくチューニングカーを題材にしたレースゲーム。プレイヤーは、MINI(途中でフェラーリ・512BBに乗り換える)のドライバーになり、レース荒らしになり、稼いだ賞金(制限時間以内にゴールすれば、時間次第で賞金が決まる。)でパーツを買い、ノーマル装備から改造し、能力をアップさせる。右角の最終タウンで行われている「タイトーグランプリ」に優勝すれば、F1ライセンスが与えられてF1レースに参戦できる。F1レース16戦で規定以上のポイントを獲得すればエンディングになる。

レース中のBGMを選べ、エンジン音を含め4つから選ぶ。