ソセンスキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯54度03分 東経35度58分 / 北緯54.050度 東経35.967度 / 54.050; 35.967

ソセンスキーの紋章

ソセンスキーロシア語: Сосенский; Sosensky)はロシア連邦カルーガ州南東部にある都市で、コゼリスク地区に属する。オカ川水系のジズドラ川の支流、ソセンカ川とペソチニャ川沿いに建つ。州都カルーガからは南西へ90キロメートル、コゼリスク地区の中心都市コゼリスクからは東へ10キロメートル。人口は12,623人(2002年国勢調査1989年ソ連国勢調査では13,275人)。

1952年、コゼリスク東方の森の中に褐炭炭鉱が開発され、炭鉱労働者の住宅地であるツェントラーリヌイ・コゼーリスコゴ・ストロユプラヴレーニヤЦентра́льный Козе́льского стройуправле́ния)が誕生した。1954年3月19日都市型集落の地位を認められレニンスキーЛенинский)と改名したが、同年4月5日には前からこの地にあったシェペリョヴォ駅にちなんでシェペレフスキーШепелевский)と再度改名している。1991年に市となり現在の地名になった。ソセンスキーとはロシア語で松を意味する「ソスナ」(sosna)にちなんでおり、市の紋章にも松が描かれている。

経済[編集]

炭鉱開発が打ち切られた後は、ソセンスキー市の主要な工場は兵器部品工場、建材工場、繊維工場、機械工場などとなっている。

ソセンスキーには、1941年に開通したスヒーニチコゼリスクトゥーラ間の鉄道が通る。最寄の駅であるシェペリョヴォ駅は市街地の4キロ南に位置する。

外部リンク[編集]