セルロプラスミン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フェロキシダーゼ
識別子
EC番号 1.16.3.1
CAS登録番号 9031-37-2
データベース
IntEnz IntEnz view
BRENDA BRENDA entry
ExPASy NiceZyme view
KEGG KEGG entry
MetaCyc metabolic pathway
PRIAM profile
PDB構造 RCSB PDB PDBe PDBsum
遺伝子オントロジー AmiGO / EGO

セルロプラスミン (ceruloplasminまたはcaeruloplasmin)は、公式にはフェロキシダーゼ(ferroxidase)または鉄(II):酸素-オキシドリダクターゼとして知られている。

血液中に見られる銅輸送タンパクであり、酵素である。(EC 1.16.3.1)

4 Fe2+ + 4 H+ + O2 \rightleftharpoons 4 Fe3+ + 2H2O

解説[編集]

欠損症[編集]

セルロプラスミンが欠損している場合、その原因として挙げられるものは:

過少症・欠乏症[編集]

セルロプラスミンレベルが通常より低値である場合、その原因として挙げられるものは:

過多症・過剰症[編集]

セルロプラスミンレベルが通常より高値である場合、その原因として挙げられるものは:

外部リンク[編集]

関連項目[編集]