セミカルバジド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
セミカルバジド
識別情報
CAS登録番号 57-56-7 チェック
特性
化学式 H2NNHC(=O)NH2
モル質量 75.08 g/mol
融点

96 °C

特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

セミカルバジド(英:Semicarbazide)は尿素誘導体であり、尿素の一方のNH2がヒドラジノ基(-NHNH2)で置換されると生成する。

セミカルバジドは薄層クロマトグラフィー(TLC)の発色試薬として用いられる。セミカルバジドをTLCプレート上のα-ケト酸に噴霧すると、紫外線照射下で結果を見ることができる。

チオセミカルバジドはセミカルバジドの酸素原子が硫黄原子に置き換わったアナログである。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]