セバスキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

セバスキーSeversky )はアレクサーンドル・セーヴェルスキイ(Alexander Procofieff de Seversky )によって1931年に設立されたアメリカ合衆国の航空機メーカーである。

概要[編集]

1894年ロシアに生まれたアレクサーンドル・セーヴェルスキイ(英語読み:アレキサンダー・セバスキーは第一次世界大戦中にロシア海軍操縦士であった。紛争の初期に足を失ったが、義足で復帰し、13機撃墜の功績をあげた。

1917年十月革命の後1918年に軍事使節団の一員としてアメリカに派遣されると、アメリカに亡命することにし、陸軍航空隊の航空技術者になってビリー・ミッチェル将軍の身近で働くことになった。1927年にアメリカ市民権を得た。

1931年セバスキー社をニューヨーク州に作った。セバスキー社は非常に小さな会社で、社長、設計者、テストパイロットをセバスキーがつとめていたが、アレクサンダー・カルトベリを主任設計者に雇い、後のP-47サンダーボルトにつながるP-35などを製作した。1939年リパブリックに改名した。

関連項目[編集]