スリ (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スリ 〈掏摸〉
Pickpocket
監督 ロベール・ブレッソン
脚本 ロベール・ブレッソン
製作 アニー・ドルフマン
出演者 マルタン・ラサール
マリカ・グリーン
ピエール・レーマリ
ペルグリ
ピエール・エトー
音楽 ジャン=バティスト・リュリ
撮影 レオンス・アンリ・ビュレル
配給 日本の旗 映配
公開 フランスの旗 1959年12月16日
日本の旗 1960年8月17日
上映時間 76分
製作国 フランスの旗 フランス
言語 フランス語
テンプレートを表示

スリ 〈掏摸〉』(すり、英語: Pickpocket)は、1959年製作のフランス映画である。

概要[編集]

この作品は、フランスの第一回「新しい批評賞」で最優秀フランス映画賞を得た。スリの芸術的な要素が主人公の青年の内面的な動きに於いて捉えられる。内容は、あるスリが犯行と更生を繰り返し逮捕される姿を追った犯罪サスペンスである。出演者のほとんどは、プレッソン作品で見られる様に素人である。スリの演技指導を行っているのは、劇中にスリの頭目として登場する魔術師のカッサジである。脚本・台詞は、監督のブレッソン自身が書いている。撮影は『抵抗(レジスタンス)死刑囚の手記より』のレオンス・アンリ・ビュレルが担当した。撮影のロケ地はパリ市内北駅などで行われた。

キャスト[編集]

  • マルタン・ラサール(ミシェル)
  • マリカ・グリーン(ジャンヌ)
  • ピエール・レーマリ(ジャック)
  • ペルグリ(警部)
  • ピエール・エテックス(第2の共犯者)
  • フィリップ・マーリー(第3の共犯者)
  • マム・スカル(母)

ストーリー[編集]

外部リンク[編集]