スマイル、アゲイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スマイル、アゲイン
Playing for Keeps
監督 ガブリエレ・ムッチーノ
脚本 ロビー・フォックス
製作 ジェラルド・バトラー
ハイディ・ジョー・マーケル
ケヴィン・ミッシャー英語版
ジョナサン・モストウ
アラン・シーゲル
ジョン・トンプソン
製作総指揮 エド・カゼル三世
ボアズ・デヴィッドソン
ダニー・ディムボート
アヴィ・ラーナー
ピーター・シュレッセル
トレヴァー・ショート
出演者 ジェラルド・バトラー
ジェシカ・ビール
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
デニス・クエイド
ユマ・サーマン
ジュディ・グリア
音楽 アンドレア・グエラ英語版
撮影 ピーター・メンジース・ジュニア
編集 パドレイク・マッキンリー
製作会社 ヌ・イメージ
ミッシャー・フィルムズ
ミレニアム・フィルムズ
エクレクティック・ピクチャーズ
配給 アメリカ合衆国の旗 フィルム・ディストリクト
日本の旗 日活
公開 アメリカ合衆国の旗 2012年12月7日
日本の旗 2013年8月17日
上映時間 105分[1]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $55,000,000[2]
興行収入 世界の旗 $24,102,820[2]
テンプレートを表示

スマイル、アゲイン』(原題: Playing for Keeps)は、ガブリエレ・ムッチーノ監督による2012年アメリカ合衆国ロマンティック・コメディ映画である。出演はジェラルド・バトラージェシカ・ビールキャサリン・ゼタ=ジョーンズデニス・クエイドユマ・サーマンジュディ・グリアらである。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

製作[編集]

2011年2月23日、ジェラルド・バトラーの出演が明らかとなった[3]。2011年4月5日の週より撮影が始まった[4]

2012年7月16日、フィルム・ディストリクトはタイトルを『Playing the Field』から『Playing for Keeps』へ変更した。[5]

評価[編集]

Rotten Tomatoesでは批評家レビュー83件で支持率は4%であった[6]Metacriticでは26媒体のレビューで加重平均値は27/100となった[7]

第33回ゴールデンラズベリー賞ではジェシカ・ビールが『トータル・リコール』の出演と合わせて最低助演女優賞にノミネートされた[8]

参考文献[編集]

  1. ^ PLAYING FOR KEEPS (12A)”. British Board of Film Classification (2012年11月9日). 2012年11月13日閲覧。
  2. ^ a b Playing For Keeps”. Boxoffice.com (2012年12月7日). 2013年4月24日閲覧。
  3. ^ Germain Lussier (2011年2月23日). “Gerard Butler Will Be 'Playing The Field' With Uma Thurman and Jessica Biel”. /Film. 2012年1月16日閲覧。
  4. ^ Steven Zeitchik (2011年4月5日). “Gerard Butler Beings Playing the Field”. L.A. Times. 2012年1月16日閲覧。
  5. ^ FilmDistrict Renames Gerard Butler Soccer Comedy 'Playing For Keeps'”. Deadline.com (2012年7月16日). 2012年7月16日閲覧。
  6. ^ Playing for Keeps”. Rotten Tomatoes. Flixster. 2013年4月24日閲覧。
  7. ^ Playing for Keeps Reviews”. Metacritic (2012年12月7日). 2013年4月24日閲覧。
  8. ^ Bibbiani, William (2013年1月8日). “The 33rd Annual Razzies (Dis)-Honor Twilight: Breaking Dawn: Part 2”. CraveOnline.com. 2013年1月9日閲覧。

外部リンク[編集]