スティーブン・ラーカム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Stephen Larkham.jpg

スティーブン・ラーカムStephen Larkham1974年5月29日 - )は、オーストラリアキャンベラ出身のラグビー選手。元オーストラリア代表で、キャップ数102。2008年から2011年まで日本のリコーブラックラムズに所属。ポジションはスタンドオフ/フルバック。現在はスーパーラグビーのブランビーズでヘッドコーチを務める。

来歴[編集]

オーストラリア国立大学からACT&サザンNSWに加入。

1996年からはスーパー12(現・スーパー14)のブランビーズ及びオーストラリア代表のワラビーズでもプレー。ブランビーズで2度の王座獲得。ワラビーズでも1999年より3大会連続でワールドカップに出場。

2007年、W杯をもって代表引退。

2008年、トップリーグから陥落したリコーに加入。古豪再建を託され1年での復帰に貢献した。

2010年、同年シーズンをもって現役を引退。

2014年、ブランビーズのヘッドコーチに就任。

関連項目[編集]