スタットボルト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スタットボルト(statvolt)
記号 statV
CGS静電単位系
電圧・起電力
SI 約299.79245 V
定義 1 statCの電荷が1 ergの仕事をする電位差
テンプレートを表示

スタットボルト(statvolt, 記号: statV)は、CGS静電単位系における電圧起電力の単位である。

1スタットボルトは、1スタットクーロン電荷が1エルグ仕事をする電位差(1エルグ毎スタットクーロン)と定義される。スタットクーロンをクーロン、エルグをジュールに置き換えると、国際単位系(SI)の電圧の単位であるボルトの定義になる。よって、スタットボルトとボルトの換算は、

1 statV = 10-7 (J/erg) / 3.335641×10−10(C/statC) ≈ 299.79245 V

となる。