スコット・キム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

スコット・キム(Scott Kim, 1955年 - )は、アメリカ合衆国のパズル、コンピュータゲームデザイナー、アーティスト、作家。

1990年、雑誌『ディスカバー英語版』に臨時のコラム "Boggler" を書き始め、1999年に唯一のコラムニストになった。そして、コンピュータゲームのための何千ものパズルだけでなく、『サイエンティフィック・アメリカン』や『ゲームズ英語版』のような雑誌のために数百ものパズルを作成した。彼は2008年にイオラニ学校英語版でハロルド・ケーブルズの講座の受講生であった。

キムは、ワシントンD.C.で1955年に生まれ、ローリングヒルズエステー英語版で育った。彼は当初数学、教育、芸術興味があった。スタンフォード大学では音楽の学士号、およびドナルド・クヌースの元でコンピュータとグラフィックデザインの博士号を取得した。1981年、彼は複数の方法で読むことができる "Inversions" という本を執筆した。彼の最初のパズルは『サイエンティフィック・アメリカン』のマーティン・ガードナーの「数学ゲーム」欄に登場した。

現在キムは、アンビグラムの巨匠の一人である[1]

アイザック・アシモフはキムを "アルファベットのマウリッツ・エッシャー" と呼んだ。

キムはGame Developers ConferenceやCasual Games Conferenceのような場所でのパズルデザインに関するレギュラー・スピーカーである。

エイミー・ジョー・キムCommunity Building on the Webの著者である。

彼は現在サンタモニカに妻エイミー、息子、娘と2匹の猫と共に暮らしている。

作品[編集]

共同製作[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]