スカルツィ橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スカルツィ橋

スカルツィ橋(Ponte degli Scalzi)は、リアルト橋アッカデミア橋、そして2008年に開通したコスティトゥツィオーネ橋と共にヴェネツィアカナル・グランデにかかる4つのの一つである。 駅の橋(ponte della stazione)または鉄道の橋(ponte della ferrovia)とも呼ばれるが、鉄道のサンタ・ルチア駅の近くにあるためである。

技師エウジェニオ・ミオッツィ(Eugenio Miozzi, 1889年-1979年)の計画により、1932年5月4日に建設作業が開始され、完成式典は1932年10月28日に行われた。 イストリア石を全面に用い、アーチが一つの橋として造られている。 以前、この場所にはオーストリア時代の1858年に作られた鉄の橋があった。