スカラベ (月面車)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スカラベ

スカラベScarab)は月の北極を探査するために設計されている新型月面ローバー[1][2]

スカラベは極地域の暗いクレーター内を自動で横切ることができ、ナビゲートおよび科学ペイロードの運搬のため、レーザーマッピングを用いる。科学ペイロードは1mのコアサンプルを抽出して、内部の水やガスについて解析することができる。スカラベはローバーの移動技術確認試験や次世代ローバーのホイール試験にも使用される。

現在、アメリカ航空宇宙局の援助のもと、カーネギーメロン大学Robotics Institute英語版が開発を行っている。

参考文献[編集]

  1. ^ NASA Day on the Hill”. NASA. 2010年6月24日閲覧。
  2. ^ Snakes, Rovers and Googly Eyes: New Robot Masters Take Many Forms”. Wired (2008年4月4日). 2010年12月1日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]