ジーン・フルマー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジーン・フルマー(Gene Fullmer、1931年7月21日 - )は、アメリカ合衆国出身の元プロボクサー。元世界ミドル級チャンピオン。晩年のシュガー・レイ・ロビンソンを二度破り、NBA王座7度防衛を達成したインファイター。ユタ州ウエストジョーダン生まれ。

経歴[編集]

タフネスとラッシュが身上の猛ファイター。インファイトを身上とするため、打ち合いの最中のバッティングも多く、ダーティ・ファイターと非難されることもあった。

1951年デビュー後、11連続KOを飾る。1957年1月2日、天才シュガー・レイ・ロビンソンに判定勝ちの金星を挙げ、世界ミドル級チャンピオンとなるが、同年5月1日に行なわれた再戦では、ロビンソンが絶妙のタイミングで放った左フックのカウンターを浴びてKO負け。王座から滑り落ちた。

1959年8月28日、防衛戦を行なわないことを理由にNBAがロビンソンから剥奪したタイトルをカーメン・バシリオと争う。同型の猛ファイター、バシリオを14回でストップ、NBA世界ミドル級チャンピオンとなった。 その後、バシリオとの再戦を始めシュガー・レイ・ロビンソンウェルター級世界王者ベニー・パレット、後の世界王者ジョーイ・ジャーデロキューバの左フッカー、フローレンチノ・フェルナンデスら、いずれ劣らぬ強敵を相手に7度防衛を達成。

1962年10月23日、ナイジェリアの英雄ディック・タイガーに判定で王座を奪われる。王座奪還を目指してタイガーに二度挑んだが、一度は引分け、二度目は7回KO負けと、王座返り咲きはならなかった。


通算戦績[編集]

64戦55勝(24KO)6敗3引分け

関連項目[編集]