ジョン・ポール・オウル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジョン・ポール・オウル(John Paul Oulu、不明 – 2009年3月5日)は、ケニア人権活動家 (Human rights activist、元ナイロビ大学学生自治会の委員[1]

2009年3月5日、ナイロビにてラッシュアワーの中で座っているところを射撃された。このとき同時に法律家であり、オスカー財団の創始者でもあるオスカー・カマウ・キンガラ (Oscar Kamau Kingaraも同時に殺されている[2]

出典[編集]

  1. ^ “Activist laid to rest”. Daily Nation. (2009年3月14日). http://www.nation.co.ke/News/-/1056/545836/-/u353ff/-/ 2009年4月2日閲覧。 
  2. ^ McConnell, Tristan (2009年3月7日). “Rights activist Oscar Kamau Kingara shot dead in central Nairobi”. The Times. http://www.timesonline.co.uk/tol/news/world/africa/article5860870.ece 2009年4月2日閲覧。