ジョン・スタンリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョン・スタンリー
John Stanley
}
基本情報
出生 1712年1月17日
死没 1786年5月19日(満74歳没)
職業 作曲家、オルガニスト

チャールズ・ジョン・スタンリーCharles John Stanley, 1712年1月17日 - 1786年5月19日)は、イギリス作曲家オルガン奏者。幼い頃から盲目で、モーリス・グリーンに音楽を学び、数々の演奏会をロンドンで行った。ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデルの友人で、ヘンデルの死後、初めジョン・クリストファー・スミスと共に、後にトーマス・リンリーと共にヘンデルの設立したオラトリオコンサートを続けた。

1779年ウィリアム・ボイスのあとを継ぎ「国王の音楽師範」になる。

主な作品に、オペラ「テラミンタ」、劇的カンタータ「ヘラクレスの選択」、ジョン・ホーキンズによるテクストを含む12のカンタータ、オラトリオ「エフタ」、「The Fall of Egypt and Zimri」、「トランペットヴォランタリー」などがある。トランペットヴォランタリーはオルガンの為に書かれており、トランペットストップ奏法を活用している事が名前の由来である。近代ではトランペットと室内楽団への編曲もされている。

外部リンク[編集]