ジャッキー・ウィルソン (ボクサー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジャッキー・ウィルソン(Jackie Wilson、本名:ジャック・ベンジャミン・ウィルソン、1909年1月1日 - 1966年12月2日)は、1940年代のプロボクサーである。アメリカ合衆国アーカンソー州出身。元NBA世界フェザー級チャンピオン。

略歴[編集]

ピッツバーグをホームタウンとしてキャリアを積み、1941年11月18日、リッチー・レモスを12回判定で下し、NBA世界フェザー級チャンピオンとなる。この時既に32歳の遅咲きの王者誕生だった。

同年12月16日、前王者レモスを返り討ちにして初防衛には成功したが、翌1943年1月18日、ジャッキー・カルーラに12回判定負けで王座を失った。

通算戦績[編集]

155戦101勝(20KO)45敗8引分け1無判定1無効試合

関連項目[編集]

外部リンク[編集]