ジェリコの戦い

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジェリコの戦い英語:Joshua Fit The Battle Of Jericho)は、旧約聖書に登場する、古代イスラエルモーセの後継者ヨシュア(英名ジョシュア)によるカナン人の都市ジェリコの攻略を歌った歌である。もとはこの戦いの歌だが、黒人霊歌ジャズスタンダード・ナンバーとしても有名である。Bart&Bakerによるリミックスが埼玉西武ライオンズコーディ・ランサムの応援歌に使われている。

主な内容[編集]

ヨシュアはジェリコとの戦いを始め、兵士達は手に槍を持って突撃した。ヨシュアはこの戦いは我が手中にあると言い、兵士達に叫べ、角笛(羊の角を使ったトランペット)を吹けと命令した。すると笛と声によってジェリコの城壁は崩れ落ちた、という「ヨシュア記」6章の内容が歌詞となっている。また歌詞の中で、この戦いにおけるヨシュアより偉大な人物はいないと言っている。