シマネコザメ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シマネコザメ
Zebra bullhead shark Beijing Aquarium 17 Sep 2010.jpg
シマネコザメ
Heterodontus zebra
保全状況評価[1]
LEAST CONCERN (IUCN Red List Ver.3.1(2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
: 軟骨魚綱 Condrichthyes
亜綱 : 板鰓亜綱 Elasmobranchii
: ネコザメ目 Heterodontiformes
: ネコザメ科 Heterodontidae
: ネコザメ属 Heterodontus
Blainville, 1816
: シマネコザメ
H. zebra
学名
Heterodontus zebra
(Gray, 1831)
英名
Zebra bullhead shark
Heterodontus zebra distmap.png
シマネコザメの生息域

シマネコザメ(縞猫鮫)Heterodontus zebra (Zebra bullhead shark) は、ネコザメ目ネコザメ科に属するサメ

分布・生息域[編集]

西太平洋日本から朝鮮半島中国東南アジアオーストラリア北西部までの温暖な沿岸海域に分布する。水深50mより浅い場所で見られるが、西オーストラリアでは水深150-200mから記録されている[2]。日本では和歌山以南に分布するが、比較的珍しい。

形態[編集]

全長125cm[3]。2本の背鰭前棘、臀鰭をもつ。体表面には独特な縞模様があり、白色地に22-36の暗色横帯が入ることで他のネコザメ類と区別できる。眼上隆起はあまり顕著でない。幼魚では背鰭は高いが、成魚では低くなる。尾鰭は上葉、下葉ともやや長く伸びる。

生態[編集]

分布域では普通に見られる底生性のサメだが、生態に関する情報は極めて乏しい。

卵生。少なくとも15cmで孵化する[2]。雄の成熟サイズは64-84cm[2]

人との関わり[編集]

水産上重要でなく、混獲される程度。

数は少ないが、水族館博物館などで飼育、展示される。

参考文献[編集]

  1. ^ Barratt, P. & Cavanagh, R.D. 2003. Heterodontus zebra. In: IUCN 2010. IUCN Red List of Threatened Species. Version 2010.4. <www.iucnredlist.org>. Downloaded on 24 November 2010.
  2. ^ a b c Leonard J. V. Compagno (2002) "Sharks of the world: An annotated and illustrated catalogue of shark species known to date" Volume 2, Food and Agriculture Organization of the United States
  3. ^ Heterodontus zebra Froese, R. and D. Pauly. Editors. 2010.FishBase. World Wide Web electronic publication. www.fishbase.org, version (09/2010).