ザ・ビューティフル・サウス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ザ・ビューティフル・サウス
}
基本情報
別名 Desire
出身地 イングランドの旗 イングランド ハル
ジャンル ロック
活動期間 1988年 (1988)–2007年
共同作業者 ハウスマーティンズ
公式サイト http://www.beautifulsouth.co.uk/
メンバー
ポール・ヒートン
デイヴ・ロザレイ
*デイヴ・ヘミングウェイ
ショーン・ウェルシュ
デヴィッド・ステッド
アリソン・ウィーラー
旧メンバー
ブリアナ・コリガン
ジャクリーン・アボット

ザ・ビューティフル・サウス(The Beautiful South)は、1989年に結成されたイギリスロックバンド。親しみやすいサウンドにのせて歌われる辛辣な歌詞、男2人+女1人というボーカルスタイルなどが特徴。本国イギリスでは、リリースされたアルバムのほとんどがトップテン入りするという、国民的人気を誇るバンドだった。2007年1月、解散を表明。

バンドには「前史」がある。イギリスの工業都市シェフィールド出身のポール・ヒートンが、1984年、北海に面した港町ハルでハウスマーティンズ(The Housemartins)を結成、1988年に解散するまでに2枚のオリジナルアルバムを発表している。このバンドには後に、ビーツ・インターナショナル、フリーク・パワーなどを経て、ファットボーイ・スリムとしていまをときめくノーマン・クックも名前を連ねていた。ハウスマーティンズ解散後、ポールはこのバンドにも参加していたデイヴ・ヘミングウェイとともに、ビューティフル・サウスを結成した。

メンバー[編集]

  • ポール・ヒートン Paul Heaton 男性ボーカル
  • デイヴ・ヘミングウェイ Dave Hemingway 男性ボーカル
  • アリソン・ウィーラー Alison Wheeler 女性ボーカル(三代目)
  • ショーン・ウェルシュ Sean Welch ベース
  • デイヴ・ロザレイ Dave Rotheray ギター
  • デヴィッド・ステッド David Stead ドラム

作品リスト[編集]

オリジナルアルバムは以下の通り。

  • ウェルカム・トゥ・ザ・ビューティフル・サウス Welcome To The Beautiful South (1989年
  • チョーク Choke (1990年
  • 0898 0898 (1992年
  • ミアオウ Miaow (1994年
  • ブルー・イズ・ザ・カラー Blue Is The Colour (1997年
  • クエンチ Quench (1998年
  • ペインティング・イット・レッド Painting It Red (2000年
  • Gaze (2003年
  • Golddiggas, Headnodders and Pholk Songs (2004年
  • スパービ Superbi (2006年

以下は編集版(ベストアルバム)。

備考[編集]

  • ポールとデイヴの男性ツイン・ボーカルは定着しているが、女性ボーカルは入れ替わりがあった。結成当初はブリアナ・コリガン (Briana Corrigan) 、アルバム『ミアオウ』からはジャクリーン・アボット (Jacqueline Abbott) 、そして『ゲイズ』からアリソン・ウィーラーとなっている。
  • アルバム『クエンチ』収録の「パーフェクト10」にポール・ウェラー(元ザ・ジャムスタイル・カウンシル)がギターで参加している。
  • 前述のノーマン・クックは、アルバム『ミアオウ』収録の「フーリガンズ・ドント・フォール・イン・ラヴ」にプログラミングで参加し、また、『クエンチ』では「リズム・コンサルタント」、アルバム『ペインティング・イット・レッド』では「オープン・グルーヴ・サージェリー」 (Open Groove Surgery) として参加している。
  • 1992年に来日公演を行っている。

外部リンク[編集]