サミーラ・アッ=シャフバンダル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

サミーラ・アッ=シャフバンダルسميرة الشهبندر Samira Shahbandar)は、イラクの大統領サッダーム・フセイン愛人(第二夫人とも紹介されるが正式な婚姻はしていない)。


経歴[編集]

サッダームとの間に、彼女にとっては長男、サッダームにとっては三男に当たる息子が一人いるとされるが、サッダームの主治医でもあったアラ・バシールは著書で「サミーラには前の夫との間に子供はいるが、サッダームとの間には子供はいない。」と記しており、インタビューでは「(サッダームとサミーラの間の子供とされる)アリー・サッダーム・フセインは架空の人物」と語っている。

ちなみにサッダーム・フセインの孫に、サミーラとの間に生まれた子とされたアリー・サッダーム・フセインと同姓同名の「アリー・サッダーム・フセイン・マジード」がいる。この孫と混同された可能性が高い。