サザン鉄道V型蒸気機関車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

V形 (SR Class V) は、イギリスのサザン鉄道 (Southern Railway,SR) で使用されていた蒸気機関車

概要[編集]

1930年より1935年までSRのイーストレイ工場 (Eastleigh Works) で製造されたSRの小型蒸気機関車である。車軸配置は4-4-0。スクールズ級 (Schools class) としても知られ、各機関車には有名なパブリックスクールの名前が付けられている。

高速で走るように動輪の直径が大きく約2mあった。Nos.900 - 939の計40機が就役し、退役後は925、926、928の3機が保存されている。

設計者はリチャード・マウンセル (Richard Maunsell) で、マウンセルが既に設計していた急行用ロードネルソン級4-6-0機やキングアーサー級4-6-0機と共通した部品を使い、建築限界の小さいヘイスティングス線 (Hastings line) でも使用可能な様に、より小さな4-4-0機関車として設計されている。最初に10機が製造されたが、性能の良さを買われ追加で30機が製造された。

記録に残されているこの機関車の最高速度は、1938年にNo.926の「Repton」が4両の客車を牽引した際の95mph (152km/h) である。

諸元[編集]

  • 車両寸法 (機関車と炭水車を含む)
    • 全長:58フィート9 3/4インチ (約17930mm)
    • 幅:8フィート6 1/2インチ (約2600mm)
    • 高さ:13フィート (約3960mm)
    • 車両重量:109.5英トン
    • 動輪直径:6フィート7インチ (約2007mm)
    • シリンダー直径:16.5インチ (約419mm)
    • シリンダーストローク:26インチ (約660mm)
    • 炭水車は4000ガロンの水と5英トンの石炭を搭載できる。

この機関車はボイラーの常用最大圧力の85%で25,130 lbfの牽引力を発生させることができる。

スクールズ級の名前一覧[編集]

番号 名称 製造所 製造 廃車
BR SR
30900 900 Eton 1930
30901 901 Winchester 1930
30902 902 Wellington 1930
30903 903 Charterhouse 1930
30904 904 Lancing 1930
30905 905 Tonbridge 1930
30906 906 Sherborne 1930
30907 907 Dulwich 1930
30908 908 Westminster 1930
30909 909 St Paul's 1930
30910 910 Merchant Taylors 1933
30911 911 Dover 1933
30912 912 Downside 1933
30913 913 Christ's Hospital 1933
30914 914 Eastbourne 1933
30915 915 Brighton 1933
30916 916 Whitgift 1934 1962
30917 917 Ardingly 1934
30918 918 Hurstpierpoint 1934
30919 919 Harrow 1934
30920 920 Rugby 1934
30921 921 Shrewsbury 1934
30922 922 Marlborough 1934
30923 923 Bradfield 1934
30924 924 Haileybury 1934
30925 925 Cheltenham 1934
30926 926 Repton 1934
30927 927 Clifton 1934
30928 928 Stowe 1934
30929 929 Malvern 1934
30930 930 Radley 1934
30931 931 King's Wimbledon 1934
30932 932 Blundells 1934
30933 933 King's Canterbury 1934
30934 934 St Lawrence 1934 1962
30935 935 Sevenoaks 1934
30936 936 Cranleigh 1934
30937 937 Epsom 1934
30938 938 St Olave's 1934
30939 939 Leatherhead 1934

BRはイギリス国鉄になってからの機関車番号、SRはサザン鉄道時代の機関車番号を表す。