セント・ポールズ・スクール (ロンドン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

セント・ポールズ・スクール(St. Paul's School)はジョン・コレット(John Colet)によって1509年に創設された、ロンドンのバーンズにある男子全寮制パブリックスクール

概要[編集]

セント・ポールズ・スクール入口

「ザ・ナイン」と呼ばれるイギリスを代表するパブリックスクールの一つ。「セント・ポールズ」の名は、ロンドンにあるセント・ポールズ大聖堂に由来し、セント・ポールズ大聖堂の主任司祭であったコレットが大聖堂の北区域に建てた学校を起源に持つ。1666年ロンドン大火によって大聖堂と共に校舎が焼けると、1670年1822年の2回に渡る再建も行われたが、19世紀終盤に現在の位置に移転した。

主な卒業生[編集]