コンソルティウム・クラシクム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

コンソルティウム・クラシクムラテン語: Consortium Classicum)は、ドイツ室内合奏団である。

再発見された18世紀や19世紀の室内楽曲に新たに命を吹き込むために、1960年代初頭にクラリネット奏者のディーター・クレッカーによって設立された。9名までの演奏者によって、管楽器のみの合奏、あるいは管楽器と弦楽器との合奏という編成をとる。団員はみなソリストか、もしくは一流オーケストラの首席奏者や音楽大学の教授であり、独創的かつ首尾一貫した姿勢で演奏に臨んでいる。ドイツの内外で演奏を行なっており、ザルツブルク音楽祭ウィーン音楽週間ベルリン音楽週間に参加しているほか、アメリカ合衆国や南米、オーストラリア日本中国ロシアを訪れている。

外部リンク[編集]