コンセプシオン・デ・ラ・ベガ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コンセプシオン・デ・ラ・ベガ
Concepción de La Vega
La Vega Montage.jpg
位置
の位置図
座標 : 北緯19度13分12秒 西経70度31分48秒 / 北緯19.22000度 西経70.53000度 / 19.22000; -70.53000
歴史
建設 1494年
行政
Flag of the Dominican Republic.svgドミニカ共和国
  ラ・ベガ州
コンセプシオン・デ・ラ・ベガ
地理
面積  
  域 639.85km2(247mi2
標高 100m(328ft
人口
人口 2000年現在)
  域 220,279人
    人口密度   344.3人/km2(891.6人/mi2

コンセプシオン・デ・ラ・ベガConcepción de La Vega)またはラ・ベガは、ドミニカ共和国のほぼ中央のラ・ベガ州にある都市である。

歴史[編集]

1494年にクリストファー・コロンブスが、現在のドミニカ共和国中央に位置するラ・ベガの町の近くに、小さな砦を築いた。シバオ(Cibao)の谷の奥地にある金鉱床へ続く道を守るためであった。1508年に多量の金が当地で発見された後に、砦の周囲にスペイン人入植者が徐々に増え、ラ・ベガは新大陸で最初の金ブームが起きた街となった。1510年までに、新大陸において最も大きく重要なヨーロッパ人の街となった。1562年12月2日の地震により街は破壊され、生存者はCamú川の土手である現在の街の場所に移住した。破壊された町は、1975年まで主に農場として残されていたが、1976年ドミニカ政府により昔あった町の一部が買収され、コンセプション・デ・ラ・ベガ国立公園と命名された。