ケクラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ケクラン仏語Koechlin [kœˈklɛ̃][keˈklɛ̃])は、アルザス系もしくはスイス系の姓であり、とりわけフランス史においては、ミュルーズの政財界の重鎮を輩出したフランス人一族の姓として知られる。その他のケクラン姓の著名人に、以下のような人物がいる。

  1. フランス構造エンジニアモーリス・ケクラン(1856年 - 1946年)。自由の女神像エッフェル塔の設計・建築に参与した。
  2. フランスの作曲家音楽理論家シャルル・ケクラン(1867年 - 1950年)。近代フランス音楽史において、フォーレの弟子でドビュッシーの友人、プーランクの教師として言及される。