グループf/64

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

グループf/64: Group f/64)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州(主としてサンフランシスコ)において、ストレートフォトグラフィの実践を標榜した写真家のグループ。アルフレッド・スティーグリッツの影響を強く受けて1932年に結成され、1935年まで存続した。

結成当初のメンバーは

である。 メンバーの中でも特にアダムスとウエストンはストレートフォトグラフィの普及において後世へ決定的な影響を与えている。

グループ名の由来は、大判カメラにおいて最もシャープな像を得られるレンズの絞りの値である。このことは、ソフトフォーカスをその基本的な特徴とする従来のピクトリアリスム(絵画的写真)を捨て、より焦点のはっきりした鮮明なストレートフォトグラフィを目指すという、グループの方向性・強い希望を明確に示している。

日本における文献・展覧会[編集]

グループf/64に属する個別の写真家については日本でもしばしば紹介されているが(特にアダムスとウェストン)、2007年現在までに日本においてグループf/64自体を主題として取り上げた書物・展覧会は存在しない。

なお、海外の主要な文献として次のものが挙げられる。

  • Seeing Straight, The f.64 Revolution in Photography, Edited by Therese Thau Heyman, The Oakland Museum, 1992, ISBN 0-295-97219-X