グイドーニ (小惑星)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
グイドーニ
10605 Guidoni
仮符号・別名 1996 VC1
分類 小惑星
軌道の種類 小惑星帯
発見
発見日 1996年11月3日
発見者 V. ジュリアーニ
F. マンカ
軌道要素と性質
元期:2010年1月4日 (JD 2,455,200.5)
軌道長半径 (a) 2.947 AU
近日点距離 (q) 2.614 AU
遠日点距離 (Q) 3.280 AU
離心率 (e) 0.113
公転周期 (P) 5.06
軌道傾斜角 (i) 0.94
近日点引数 (ω) 98.64 度
昇交点黄経 (Ω) 270.68 度
平均近点角 (M) 244.36 度
物理的性質
絶対等級 (H) 13.3
■Project ■Template

グイドーニ (10605 Guidoni) は、小惑星帯に位置する小惑星である。イタリア北部、ソルマーノソルマーノ天文台でヴァルテル・ジュリアーニとフランチェスコ・マンカが発見した。

イタリア人として初めてミッションスペシャリストの資格を取得し、1996年にスペースシャトルコロンビア (STS-75) で初飛行したウンベルト・グイドーニ (Umberto Guidoni) に因んで名付けられた。グイドーニは2001年、この小惑星が命名された数ヶ月後にエンデバー (STS-100) で二度目の飛行を経験し、2004年に宇宙飛行士を引退して欧州議会の議員になった。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]


前の小惑星:
スサノオ (小惑星)
小惑星
グイドーニ (小惑星)
次の小惑星:
クロッコ (小惑星)