クリス・ウィッティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
女子 スピードスケート
オリンピック
2002 ソルトレイクシティ 1000m
1998 長野 1000m
1998 長野 1500m

クリス・ウィッティ(Christine Diane "Chris" Witty、1975年6月23日 - )は、アメリカウィスコンシン州ウェスト・アリス出身の女子スピードスケート選手および自転車競技選手。両競技でオリンピックに出場したが、スピードスケートでより大きな成功を収めた。

プロフィール[編集]

ウィッティは1000m、1500m等の短中距離を得意とし、長野オリンピックでは2つのメダルを獲得した。また2002年にはソルトレイクシティオリンピックの1000mで1分13秒83の世界記録(当時)を樹立し、金メダルを獲得した。

世界スプリントスピードスケート選手権大会では1996年に優勝、1997年と1998年には2位、2000年には3位になった。また、世界距離別スピードスケート選手権大会の1000mでは1996年に2位、1998年には優勝した。2000年には3位であった。

一方、2000年に行われたシドニーオリンピックでは、自転車競技の500mタイムトライアルで5位入賞し、夏季、冬季の両オリンピックに出場した9人目のアメリカ人となった。

2006年のトリノオリンピックでは、米国選手団の旗手を務めた。前チャンピオンとしてレースに臨んだが、1000m27位、500m28位に終わった。

児童虐待[編集]

後年、ウィッティは4歳から11歳までの間、信頼されていた隣人から児童虐待を受けていたことが報じられた[1]

自己ベスト[編集]

種目 記録 日付 場所 備考
500m 38.36 2002.02.14 ソルトレイクシティ(ユタ州)
1000m 1:13.83 2002.02.17 ソルトレイクシティ(ユタ州)
1500m 1:55.71 2002.02.20 ソルトレイクシティ(ユタ州)
3000m 4:22.57 1998.03.14 ヘーレンフェーン(オランダ)
5000m 7:38.20 1998.03.15 ヘーレンフェーン (オランダ)

出典[編集]

  1. ^ AOL sports article - Olympian Goes Public With Sexual Abuse

外部リンク[編集]