クラウディア・ハイル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クラウディア・ハイル
Claudia Heill (2010).jpg
クラウディア・ハイル(2010年)
基本情報
ラテン文字 Claudia Heill
原語表記 Claudia Heill
オーストリアの旗 オーストリア
出生地 オーストリアの旗ウィーン
生年月日 1982年1月24日
没年月日 2011年3月31日(満29歳没)
身長 176cm
選手情報
階級 女子63kg級
所属 Colop Samurai / Union Shiaido Thermenregion
引退 2009年
 
獲得メダル
女子 柔道
オーストリアの旗 オーストリア
オリンピック
2004 アテネ 63kg級
テンプレートを表示

クラウディア・ハイルClaudia Heill1982年1月24日 - 2011年3月31日)は、オーストリアウィーン出身の女子柔道家である。彼女は、2004年アテネオリンピック柔道女子63kg級で銀メダルを獲得した。

経歴[編集]

女子63キロ級の選手として活躍したハイルは、オリンピックに連続2回出場している。初出場のアテネオリンピックでは、決勝まで勝ち進んだものの、日本代表の谷本歩実に敗れ、銀メダルを獲得する結果になった[1]。続く2008年の北京オリンピックでは5位という結果に終わり、次の年に現役から退いている[2]

引退後は、ジュニア柔道家たちの育成に携わっていたが、2011年3月31日にウィーン市内で建物の6階から転落死した。当初は自殺と報じられていたが、死の原因については自殺か事故死なのか判明していない[3][4][5]

主な成績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
2004 アテネオリンピック アテネギリシャ 女子63kg級 2位
2008 北京オリンピック 北京中国 女子63kg級 5位
2001 ヨーロッパ柔道選手権 パリフランス 女子63kg級 2位
2002 ヨーロッパ柔道選手権 マリボルスロベニア 女子63kg級 3位
2003 ヨーロッパ柔道選手権 デュッセルドルフドイツ 女子63kg級 3位
2005 ヨーロッパ柔道選手権 ロッテルダムオランダ 女子63kg級 2位
2007 ヨーロッパ柔道選手権 ベオグラードセルビア 女子63kg級 3位

脚注[編集]

  1. ^ Judo at the 2004 Athina Summer Games:Women's Half-Middleweight 2011年5月15日閲覧。(英語)
  2. ^ Judo at the 2008 Beijing Summer Games:Women's Half-Middleweight 2011年5月15日閲覧。(英語)
  3. ^ アテネ五輪柔道の銀メダリストが飛び降り自殺-スポニチ ANNEX 柔道 2011年4月1日 00:26 2011年5月15日閲覧。
  4. ^ Former Olympic Judo Silver Medalist Commits Suicide in Austria Published March 31, 2011|Associated Press 2011年5月15日閲覧。(英語)
  5. ^ Maria Jelenko (1 April 2011). "Judo-Star: "Es war ein Unfall"" 2011年5月15日閲覧。(ドイツ語)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]