クジラ湾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クジラ湾の位置
クジラ湾

クジラ湾(Bay of Whales)は南極ロス棚氷にある。ロス棚氷の北東部にあり、南緯78度30分・西経164度20分に位置する。

氷で囲まれた湾であり、上陸適地となっている。そのため、1911年ロアール・アムンセン1912年白瀬矗、1920年代以降はリチャード・バードがこの地を利用している。上陸適地となった理由については、1934年にバードが二つの氷の流路の接合点であることと、ルーズベルト島の存在が影響していることを明らかにした。

なお、湾の名称はアーネスト・シャクルトン1908年にニムロッド号でここを探検し、多数のクジラを観察したことにちなむ。また、白瀬矗も海面を埋め尽くすシロナガスクジラの様子を記録している。